【写真付】天パの髪型遍歴〜弱酸性ストレートパーマ+デジタルパーマをやってみた

スポンサーリンク

こんにちは、ゆうちきです。

以前こんな記事を書いたのですが、わたしの髪の毛はかなり強いクセの天然パーマで、控えめに言って「パンチパーマ」な感じです。

現在はなるべくクセを活かした髪型にしていきたいなぁと思って試行錯誤中で、道半ばというところです。

徐々に縮毛がかかっている毛を切って、もともとのクセの部分が伸びるのを待っていたのですがちょーっと自分でも扱いきれない状態になってきました。

出かける時は帽子かヘアバンド必須、ヘアアクセサリーなしのセットが不可能になってしまったのです(ショートカットの長さで)。

このままでは春先から夏の時期、頭が蒸れまくってしまう!ということで、「弱酸性ストレートパーマ&デジタルパーマ」をしてきたので、そのビフォー・アフターです!

結果としてヘアセットはかなり楽になったので、天パで伸ばしていきたいと考えている人もいったん「ストレート&デジタルパーマ」を挟むことをオススメします。

天パだって縮毛矯正以外の道があるはず!

縮毛矯正でひたすらまっすぐ!という髪型は楽なのですが、あまり自分で似合っている気がしないのでクセをいかしていきたいと思っています。

できたらロングもしてみたいなぁと思っているのですが、とにかく今は縮毛矯正がかかっている部分とクセの部分が共存している状態がかっこ悪すぎる・・・

そこでうまく縮毛矯正部分を取りながら、クセの部分を扱いやすく伸ばしていくことはできないのか?と探していたところ見つけたのがこちらの記事。

縮毛矯正に飽きた 地毛の上に「ストレートパーマ」を当ててくせ毛風ショートにしてみた

ここで初めて「クセを弱めるためにストレートパーマをする(完全にまっすぐにはしない)」という選択肢があることに驚きました!

さっそく美容師さんに相談してみよう!ということで、ビフォーの状態からご覧頂きます。

なんにもしてない天パ(クセ毛)の状態【写真】

P1010909 P1010908 P1010937 P1010906

このように短い部分は根本から毛先までクセが出ている状態。

ちょっと長い部分は根本がクセ、毛先はストレートというみっともない状態になってしまっていました。

しかもクセがそれぞれ好きな方向に行きまくって爆発状態・・・

美容師さんに相談だ!→ストレート&デジタルパーマを勧められる

果たしてこの爆発ヘアーをストレートパーマで落ち着かせることはできるのか?ということで、技術的なことは美容師さんに任せちゃおう!と方向性が決まらないまま美容室へ。

  • とにかく髪型がキマらないこと
  • 扱いやすい髪にしたいこと
  • 髪は伸ばしていきたいこと
  • まっすぐストレートは嫌なこと
  • 今までのクセ毛の苦労

などなどを相談しました。

そうしたら、「髪が短いうちは弱酸性ストレートパーマ+デジタルパーマで落ち着かせて髪を伸ばして、長さを出すうちにクセと融合させていくのがいいのではないか」とアドバイスを頂きました。

もともとのクセをストレートパーマで弱めることはできるが、「クセの難しいところは毎日同じではないところだよね」と言われてうなずきまくり。

そうなんです!毎日毎日同じコンディションではなく、クセが強く出る日もあれば落ち着く日もある。内巻きに成る日もあれば、縦ロールの日もある。

だからそれを扱いきれないんです。

であれば、ある程度長さが出て重さでクセが落ち着くまで弱酸性ストレートパーマ+デジタルパーマにしておけば、その大変さは軽減されるはず。

そこからクセとの共存は考えたらいいのでは?ということで、メニューが決まりました!

弱酸性ストレートパーマとは?普通の縮毛矯正と何が違うのか?

ざっくり言うと「アイロンを使わないストレートパーマ」という感じです。縮毛矯正をしたことがある人にとっては「え、アイロンなしでまっすぐになるの!?」とびっくりしますよね。

アイロンを使うとジョッキリまっすぐになり手触りも固くなってしまうのですが、薬剤の後ブローで仕上げることによって手触りも柔らかく自然なストレートになります。

そして傷みが少ないので、デジタルパーマも同時に施術できるということです。

美容師さんから聞いた内容のすべてを覚えてこれなかったのですが、下記の記事に書いていることがだいたい同じようなことで詳しく書いてありました!

弱酸性縮毛矯正って髪に良いの?

弱酸性ストレートパーマとデジタルパーマで出来上がった髪型

IMG_9992

ではさっそく仕上がりです。

施術時間は4時間ほどでした!ストレートとパーマをするので、長い!笑

美容室から帰って来た直後(美容室スタイリング)

P1010941 P1010954 P1010951

天然パーマの時とは違って、前髪部分と頭頂部に近い方はストレート、毛先はパーマがかかっています。

美容師さんのスタイリングなので、ちょっと自分的に違和感はありますが手触りやクセの自然さがパーマならではという感じです。

このスタイリングはドライヤーでブローして、毛先にトリートメント系のスタイリング剤をつけただけです。

デジタルパーマは以前ボブくらいの長さの時にしたことがありましたが、ショートでもできるんだ!という感動がありました。

デジタルパーマ後の自分スタイリング

P1010969 P1010964P1010963

うん、こっちの方が自分でやったので馴染みがある!笑

前髪もわけるよりおろしている方が落ち着くので、バーっと乾かしてカーラーをしました(百均とかで売っているやつ)。

 

パーマ部分は濡れた状態で、マシェリのへアジュレ(ゆるふわウェーブ)を馴染ませてドライヤーで乾かします。

パーマ用ヘアジュレをつけると、付けないで乾かすよりもパーマがくっきり出るのでオススメ。マシェリのやつは香りもいいです。

全部写真を並べてみる(ビフォー・アフター)

【フロント】
P1010909 P1010941 P1010969

【サイド】
P1010908 P1010954 P1010964

【バック】
P1010906 P1010951 P1010963

まとめ

というわけで「天パの髪型遍歴」続編でした!

結構検索から前の記事に来てくれる人が多いので、同じような悩みを抱えている人が多いのだなと思いつつ。

子育てをしていると自分のことに時間をさくのは難しくなっていきますが、髪型はセットしやすくすると格段に日々の楽さがかわるので美容室は救世主です・・・

弱酸性ストレートパーマ+デジタルパーマは男性でも可能な髪型だと思いますので、天パで悩める男性もぜひ美容師さんに相談してみたください!

では、また。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です