仕事は自分で創るものっていう神様からのアドバイス

スポンサーリンク

遅くなりましたが、水戸八幡宮様に初詣に行ってきました。
タチャンはパパさんと手を繋いで、歩いてお参り。

もう人も多くないので、ゆっくりお参りすることが出来ました。

子どもおみくじもあったので、タチャン引いてみました!

見事【大吉】(子どもみくじって全部大吉なのかな・・・?)で、大人と同じことが出来て本人もなかなか満足気でした。

仕事は自分で創るものというメッセージ

私もおみくじを引いてみたんですが、【小吉】でテンション上がりました!
おみくじの中で、小吉が一番好きなんですが、【小さな幸せ】っぽくて良くないですか?笑

読み方も【小吉(こきち)】って読んでます。間違ってるのはわかってるんですが、こきちの方が音がかわいい感じがして好きです。

さてさて、それでおみくじのメインの部分ではなくて裏に書いてあった「教え」が今の自分にとって深かったので忘れないために。

一言一句は覚えてないのですが、おおまかには

仕事は人に与えられるものではなく、自ら創り出すものである

という感じでした。

これは常々考えていることで、どこに住んでいても自分が自分として変わらずに仕事をするにはどうしたら良いんだろうというのが仕事に対するテーマでも有ります。

生まれた時から転勤族で、パパさんも転勤族。

家族一緒に暮らしていきたいけど、でも自分の仕事のキャリアはどうなるの?

その点前職がWEB業界だったというのは、たまたまですがラッキーだったなと思います。 WEB関連の仕事なら職種によってはパソコンさえあればどこでも出来ます。

まだどういう風な仕事でやっていくのかはわからないけど、今やっている記事を書く関係の仕事でやっていくのか、デザインの勉強をもっと極めていくのか、とにかく道はある気がしています。

きっと旦那さんの転勤で自分のキャリアを諦めたり、単身赴任でバラバラに暮らしている家族ってものすごく多いと思うんですよね。

うちの母もそうでした。

だからそういう人に対して少しでも新しい道を一緒に考えていけたらなぁというのが今の目標だったりします。

仕事は自分で創る。

改めて心に刻んで、2016年も頑張ります。
では、また!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です