フツウの人のフツウの生活のログ、それにストーリーがあるなと思う

先日こちらのブログで記事にならないような他愛もない日常のことを書くブログ「ゆうちきブログ」を作ってみました。

ホントにどうでもいい、衝動的に思ったことを書くブログなので、今のところ愚痴っぽいことが多くなってしまっています。

なんでマイナスの感情って生産性が高くなるんでしょうね?怒ってるときとかバーって家事を猛スピードでこなしたり、ブログの記事をだだだーっと書いたりする。

最近いろいろなブログを読んでいると「役に立つ」情報、自分が知りたいと思って調べた「情報」がキレイにまとめられていて、ありがたい反面「感情」というか、別になんともないその人の「気持ち」のようなものが見えづらい記事が多いなぁなんて思いました。

文章が下手とか上手いとかではなく、必要最低限のものが棚に並べれれているような・・・

調べ物をしている時には知りたいことがすぐに見つかって助かる反面、オピニオンとも違う、取り留めのないブログを読みたいななんて思って、「自分もそんなん書いてないじゃん」ということで作ってみたのが「ゆうちきブログ」です。

noteとか見ると、そういうポエム?というか、日記のようなものもあるんでしょうか?(日記と言っても「どこどこ行った」とかとはちょっと違うんだけど・・・)

 

 

ツイッターで「オススメのコスメ」をまとめたツイート見ると、だいたいどれも欲しくなっちゃうんだけど、それは「人が見えるから」なんだと思うんだよね。

別にその化粧品の成分とか説明されてないし、リツイートで回ってきたやつとかだから知り合いってわけでもないんだけど「これ超良かった、しっとりしすぎた」とか言われると「そうか、買おう」ってなる。

文章がうまいわけでもなくて、知り合いの口コミってわけでもなくて、でも欲しくなる。

いいモノは使いたい、でも調べて探した情報もなんかステマっぽくて信用できない、だから受動的に入ってきた情報をなんか信用しちゃう。

 

というところを2018年はブログとかSNSで頑張っていきたいと思います。

感情出す。

子どもを夫に預けて出かけることの難しさは結局夫の機嫌

子どもが生まれてから夫に子どもを預けて、完全に一人で出かけたことがない。

うちの場合は母も同居なので、基本的に自分だけで出かけたい時は母に預けることにしてるんだけど、下の娘も卒乳して離乳食に移行したし夫にも任せて出かけてみたいと思って。

今日、「美容室に行ってもいい?」と聞いたら嫌な顔をされた。

自分は会社の帰りに自由に飲んできたり、美容室にも行ったりしてるのにね。

夫に子どもを預けて出かけることの難しさって、授乳の問題とかじゃなくて、結局夫の機嫌なんだなとわかりました。

今年の年賀状の反省

結婚してから毎年、自分の年賀状と夫の分の年賀状をわたしが用意していた。

  • 今年は誰に出すのか夫に確認
  • メッセージは自分で書きたいのか
  • 使いたい写真はあるのか
  • できた年賀状のデザインのOK確認

など地味に自分の分だけやるよりめんどくさくて。

今年は12月中旬一緒に出かけた時に「今年はどうする?そこで年賀状売ってるから買おうか」と提案したのに、「今は買わない」という謎な答えをいただいたので放って置いてみた。

自分の分はしっかり25日までに出して、さぁどうするのかと思って見ていたら結局年明けになるまで夫は年賀状のことを何も言い出さなかった。

そして2018年、続々と届く年賀状。今までは親戚からが中心だったのに、今年は会社の上司や先輩からも・・・

結局寒中見舞いとして、わたしがデザインを作成し、印刷し、住所を書き、本日投函。

最終的に夫を放置できず自分で手伝ってしまうなら、最初から何度でも急かして年賀状として出した方が良かったなというのが今年の反省です。

親戚からも「1日に届かない・・・」と思われないで済むし。

身体の保湿を変えて、顔も化粧水にオイルを使ったら最&高の肌触り

昨日会った友だちが美容に詳しくて、最近化粧水の入りが悪い気がするって相談したら教えてくれたオイルを使ってみた。

これ!柑橘系の香りのオイルなんだけど、これを化粧水を付ける前に2滴くらいつけるだけで全然違う。

オイル→化粧水→乳液ってしただけなのに、肌が柔らかくて時間が経ってもシトシト、でもサラサラしてる。

しかもドラックストアとかで買えて、500円ちょっとだからコスパが良すぎる。

やっぱり詳しい人に聞くって大事だなと思った。

 

身体の保湿もベビーオイル&菊正宗化粧水&乳液で1年位やってたんだけど、ニュートロジーナの超乾燥肌用クリームにしてみた。

余ったベビーオイルの使い道!砂漠のような触り心地からモチふわ肌に大変身したよ

これまた大正解で、ベタつかないのにしっとりという神がかった仕上がり。

ただテクスチャは固めだからマッサージには向かない。

お風呂入って、オイルでマッサージして、これで保湿が最強な気がするから続ける。

ただの日記ブログ開設と高校時代の友だちが遊びに来てくれた話

2018年ブログをどうやって運営しようかなといろいろ考えて、どうしても今は記事の更新頻度があげられないなぁって言うのがちょっと残念で。

ほんとは毎日更新したいんだけど、どうしても「記事」にしようと思うと、ちょっとしたことも「うまく装飾しなきゃ」とか「何か読んだ人にメリットがあるようにしなきゃ」とか考えちゃって更新が出来ない。

でも何かしら毎日書きたいことはあったりして・・・

タイトルとかh2とか何にも考えないような、ダラダラと取り留めのないことを書くような場所が欲しいなぁと思っていて、noteにしようか?はてなとかで開設しようか?とか思ったりもしたんだけど、でもやっぱり自分の場所はココだよなぁということで、ディレクトリを区切って作ってみた。

なんでもないこと書いてる日記ブログを自分も読みたくなったというのもある。(自分のも人のも)

「記事」にするまでもないけど覚えておきたいことは意外とたくさんあって、そんなことを書いていきたいと思います。

 

今日は高校時代からの友だちが、東京からわざわざ関西まで新幹線で来てくれて、その目的は観光とかじゃなくて、ただ会いに来てくれて。

来てくれると決まった時はほんとにほんとに嬉しかった。

友だちと会ってゆっくり出かけて話をしたのっていつぶりだろ?

結婚式とか、その前のちょっとした時間とかに会ったりとかはあったけど、なかなかゆっくり会うことって子どもが生まれてからなかったなぁ。

 

結婚したり子どもが出来たら、気軽に誘われなくなった!

今は仕方ない時期だってわかってるけど寂しい。

ゆっくり、最近気になる肌の不調の話とか、将来家を建てたいとか、脱毛の話とか、旦那さんの話とか、そういうのをただただ話だけで楽しくて仕方なかった。

子どもができて、友だちとただ会うことさえ難しくなった。

転勤で知らない土地に来て、ただでさえ会えない友だちと年に1回会うのも難しくなった。

寂しい。

今日すごく楽しかったから、いますごく寂しい。

いつかまた気軽に友だちと会える日がくるんだろうか。

でも、わざわざ新幹線で会いに来てくるような友だちがいることが幸せだと思って、この寂しさを我慢する。