ゲームレビュー

ドラクエウォーク(DQW)とハリポタGO(魔法同盟)をプレイして比較したらドラクエウォークを継続決定!

ドラクエウォークと魔法同盟比較

ついに待ちに待ったドラクエウォーク(DQW)が始まりました!

ポケモンGOが始まったときは住んでた場所が田舎すぎてスポットがほとんどなく、つまらなくなってすぐ辞めてしまったので位置情報ゲームからは完全に乗り遅れ・・・

実はちょっと前にリリースされた魔法同盟、通称ハリポタGOもプレイしていたのですが、比べてみるとドラクエGOが圧倒的に楽しいと思いました!

ポケモンGOは初期の初期で辞めてしまいましたが、魔法同盟とドラクエウォークをそれぞれプレイしてみて感じたドラクエウォークの魅力を紹介したいと思います。

わたしと同じく位置情報ゲームに乗り遅れた人、ハリポタGOとドラクエウォークどちらをプレイしたらいいか悩んでいる人の参考になると嬉しいです。

ドラゴンクエストウォーク

ドラゴンクエストウォーク

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

ハリー・ポッター: 魔法同盟

ハリー・ポッター: 魔法同盟

Niantic, Inc.無料posted withアプリーチ

個人的にドラクエウォークは魔法同盟で感じていた不満をオールカバーしてくれている!

魔法同盟をプレイしていて、

  • なにを目的にゲームを進めればいいかわからない
  • 歩きながらプレイできない
  • ライフ(魔法を使うためにエネルギー)がすぐになくなる
  • 持ち物がすぐいっぱいになる

という不満がありました。

これをドラクエウォークは完全にカバーしてくれているんです!

先に出たドラクエウォークの方が先に出たゲームを分析できるという点では有利かもしれませんが、そもそも世界的にプレイされているポケモンGOがあるのでそこが問題ではないような。

それぞれドラクエウォークの楽しいポイントをご紹介したいと思います。

ドラクエシリーズの魅力がウォークにも。次に何をすればよいか、ゲームの流れがわかりやすい

ドラクエシリーズ全般に言えることですが、ゲームとして「次に何をすればよいのか」という目的が非常にわかりやすいです。

ドラクエウォークはクエストを順にクリアしてストーリーを進めて行きますが、そのクエストの目的地は地図上から自分で決めることができます。

ドラクエウォークストーリークエストをクリアするとストーリーが進む。 画像引用元;ドラゴンクエストウォーク

ドラクエウォークのクエストクエストごとの推奨レベルがある。 画像引用元;ドラゴンクエストウォーク

「ストーリーを進めるために歩く→歩くとクエストがクリアできる」という流れが非常にわかりやすく、従来のドラクエのロールプレイング要素が十分に楽しめます。


対する魔法同盟は「ファウンダブル」を集める、世界を平和にするという目的を元にゲームが進んでいきますが正直なところ・・・

自分がいま何をしているのかがわからない!

なんのために敵と戦い、なぜファウンダブルを集めているのかがわからないんです・・・

なにせゲーム内の登場人物も「謎を解明する」と言っているくらいなので;;

なぜわかりづらいのかなと考えてみましたが、そもそものハリーポッターの世界と目的が共通していないかなと。

ハリーポッターの世界なら「ヴォルデモート卿を倒す」という目標がありましたが、そのヴォルデモート卿を倒したあとの世界なので、何か別の驚異(それは明らかになっていない)と戦っているんですよね。

ハリポタ本来のストーリーとずれていたから、上手くゲームにのめり込めなかったのかなと!

ドラクエの方はゲームの流れがいままでのドラクエと同じなのでスムーズに入り込めました。

ドラクエウォークはゲームを自動で楽しめる「WALKモード」があるのが最高

魔法同盟は歩きながらのプレイができないんです。

ファウンダブルというものを集めるゲームなのですが、ファウンダブルを回収するためにはいちいちゲーム内で呪文を唱える必要があります。

そのためウォーキングしながらゲームを自動プレイするということができません!

だからあちこち歩きながらゲームを楽しみたいのに、ほとんど立ち止まっていることに・・・

いろいろなところに行く、というモチベーションが何もなく、家にいてもファウンダブルがあればそれでいいんですよね。

我が家は近所に回復スポットがあったので、呪文(ライフ)の回復が家からできたというのもあり、ますます家から出て歩く理由がありません。

プレイしていない間にHPとMPの自動回復、さらに家を設置して休むことができる

ドラクエをプレイしていて問題となるのがHP、MPの回復です。

HPとMPを回復しないとクエストをクリアするためにボスと戦うことも、レベル上げをすることもできません。

従来のドラクエなら宿屋で休むところですが、ドラクエウォークは「自宅」を登録してそこで休むことで1時間に1回HP・MPを全回復できます!

これがなんとありがたいことか〜!

さらに歩いている時にツボを割ってやくそうや魔法の小瓶などどうぐを集めておけば、どうぐを使っての回復ができるのも最高。


魔法同盟をプレイしていた時は魔法を使うためのエネルギーがすぐになくなって、ゲーム自体をプレイできないということがしょっちゅうありました。

エネルギーはスポットに行かないと回復できないかつ回復できる量はランダムなので、ゲームをどんどん続けてプレイするということができないんですよね。

あとちょっとで倒せそうな敵やレアなファウンダブルが目の前にあるのにエネルギー切れになることがしょっちゅうあり、超イライラしました。

まめに回復に行けよということなのかもしれませんが、そもそも「歩いたから」ストーリーが進むわけでもないのに、エネルギーの回復のためだけにスポットを回るのが楽しくないんですよね・・・

何が楽しいかは人によるので決めつけられませんが、ゲームを続けるためのHP・MPはすぐに回復できて、クエストが難しくてレベル上げが必要なドラクエウォークの方がわたしにはハマれました!

持ち物の容量が多い、レベルが上がると容量増える

落ちているものはすべて拾いたい、なのに拾えないストレス・・・

魔法同盟では魔法薬を調合するためのアイテムがフィールドに落ちています。

ところがこのアイテムを拾える数がめちゃめちゃ少ない!

別にゲームを続けるのに魔法薬がたくさん必要とか、道具がたくさん必要とかではないのですが、「落ちているものが拾えず、かつずっとその場にある」というのは地味なストレスでした・・・

いらないものであっても、とにかく拾いたいし、いつか必要になるかもしれないのに拾えない。

わかります、わかりますよ。そんなに文句言うなら課金して容量増やせよと思いますよね。

・・・課金したんですよ。無料アプリは課金なしでしかプレイしたことがなかったのですが、あまりにイライラして、でも魔法同盟はまだ続けたくて(超初期の初期で道具は埋まる)。

それでもすぐに埋まってしまって、最後までイライラしていました。


比較対象のドラクエウォークは今の所まったくイライラしていません。

なぜなのか考えてみるとツボを壊して出てきたアイテムが拾えなかったとしても、その場に残るのではなく「持ち物がいっぱいで拾えませんでした」と出るだけだからです。

さらに持ち物によって、

  • やくそうは最大10個まで
  • どくけしそうは5個まで
  • ぼうぐ強化石は999個まで

など最大持てる数が違うので、

え、このアイテム捨てていいの?あとで必要になるんじゃないの?

不安になることがなく、持てないってことはいらないってことだと納得できるからイライラしないんですよね。

じみ〜な違いですが、プレイしている時にストレスがあるとだんだんやりたくなくなりますよね。

ドラクエウォークで運動不足解消!あわよくば痩せたい・・・(まとめ)

ドラクエウォークと魔法同盟を比較してみましたが、ちょっと魔法同盟非難みたいになってしまいました・・・

そしてこうやって記事にしてみて初めて「こんなポイントが嫌でプレイしなくなったんだ」と実感しました。

ハリーポッターは大好きなんだよ、だからキャラとかは好きだったのに・・・

ドラクエウォークを始めて自宅勤務で引きこもりの生活から、夜中から早朝までスキあれば歩き回る生活へと変化しています!

この調子で日々の運動不足を解消しつつ、できればもう少し引き締まった身体を目指したいですね。

運動の秋を目指します!

では、また。

ABOUT ME
ゆうちき
2児の育児をしながら『大変なことも楽しく』をコンセプトにブログ運営中。好きなモノはコーヒー牛乳とK-POP。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です