プロデュース101出身

K-pop

プロデュース101シーズン2出身、デビュー組まとめ【随時更新、MV・ステージ・最終順位等】

投稿日:2017年11月19日 更新日:

事務所を超えた結成(期間限定)

RAINZ(レインズ)

RAINZ

2017年10月12日デビュー、それぞれ違う事務所所属に所属するメンバーで構成されています。そのため活動期間もWanna Oneと同じように1年程度とされています。切ない・・・

アイドルらしい爽やかな曲と安定してみんな歌がうまいので、最終順位に関わらずもっと注目されるべきだった子たちがいっぱいいたんだろうなと惜しい気持ちです。

メンバー(最終順位)

  • キム・ソンリ(47位)
  • チュ・ウォンタク(62位)
  • イ・ギウォン(53位)
  • ホン・ウンギ(38位)
  • ビョン・ヒョンミン(45位)
  • ソ・ソンヒョク(31位)
  • チャン・デヒョン(83位)

日本公式サイト:https://rainz.jp/

デビュー曲『Juliette』

MV

ステージ

JBJ

jbj

2017年10月18日デビュー。JBJは放送分量が少なく、実力があるのに惜しくもデビューできなかったメンバーの集まり。

ファンたちが「この実力ある子たちがグループとしてデビューできたら」と考えていたのが、事務所を超えて実現した夢のグループなのです。

我らが高田健太くんが!ついにデビュー・・・!ファンが作ったグループでデビューが実現したということも素晴らしいし、魅力を存分に発揮できるコンセプトだし、年長者なのにメンバーにいじられて愛されまくってるし、本当にめでたいことだ。

JBJは健太くんはもちろん、メンバー全員声が魅力的だなぁと思っていて各パートでそれぞれの良さが存分に出ているよね。もっとサンギュンが主張してもいいんじゃないか!?と思うけど、でも基本的にはバランスいいなぁと感じる。

メンバー全員なんかお笑いっぽいよね、プデュの時はそんなに感じなかったけど、揃うと楽しそうにしているから嬉しい。

そしてもう一人のメンバー、テドンくんは事務所との問題で一緒のデビューが叶いませんでした。しかし活動期間中に合流できる可能性があるので、ファンは活動期間と言われている7ヶ月を少しでも長くできるように応援するばかり。

メンバー(最終順位)

  • ノ・テヒョン(25位)
  • 高田 健太(24位)
  • キム・サンギュン(26位)
  • キム・ヨングク(21位)
  • クォン・ヒョンビン(22位)
  • キム・ドンハン(29位)

デビュー曲『Fantasy』

ティザーからヒョンビンのキラーパート大注目だった『Fantasy』。期待通りのダンス!みんなビジュアル完璧!スタイリング最高!耳に残るインパクトの有る曲で、うん、うん・・・基本的にJBJに関しては褒めるしか脳がないのでご了承ください。

MV

ステージ

活動曲『Say My Name』

実は『Fantasy』より『Say My Name』の方が好き〜。ヨングクのキレイな声とか、メロディがいいし〜、ラップから始まるのもよき〜。

次のページへ >

  • この記事を書いた人
ゆうちき

ゆうちき

2児の育児をしながら『大変なことも楽しく』をコンセプトにブログ運営中。好きなモノはコーヒー牛乳とK-POP。

-K-pop

Copyright© 気ままにママぁ , 2018 All Rights Reserved.