ハーネス(迷子ひも)に賛否の議論が出ること自体おかしいと思う今日このごろ

迷子ひも

スポンサーリンク

こんにちは!元気、のんき、陽気なママブロガーゆうちきです。

先日Twitter上で「#ハーネスのデザイン考えてみた」というハッシュタグが話題になっていて、我が家もタチャンに欲しいなと思っていろいろ調べてみました。

すると「迷子ひも(子供用ハーネス)」自体に賛否両論があり、「#ハーネスのデザイン考えてみた」ハッシュタグもハーネスに対するマイナスのイメージをなくしたいという大学生の卒業制作のアンケートから始まったものとのこと。

参考:子どもがペットに見えない「迷子ひも」 試作した大学生が問う、社会の寛容さ

ハーネス(迷子ひも)に対する賛否両論があると知って「ハーネス(迷子ひも)に賛否の議論が出ること自体おかしいだろ」と、どうも腑に落ちない感じがしたので考えをまとめてみました。

ハーネス(迷子ひも)賛否両論の内容

簡単にまとめると、賛成派は「子どもの命が守れるなら使ったほうが良い」、否定派は「犬とか奴隷みたい。ハーネスがなくても、きちんとしつけして手を繋げばいいこと」という感じ。

正直わたしもタチャンが1歳過ぎて歩き始めたばかりのころまでは、否定派とまではいかないものの「手を繋ぐだけじゃだめなの?ハーネスなんて大げさじゃない?」と思っていました。

「ハーネス」自体がこの10年で日本に入ってきた新しい育児用品ということ

日本では10数年前に輸入品が使われはじめたとされるが、たびたび議論が起きている。

引用元:子どもがペットに見えない「迷子ひも」 試作した大学生が問う、社会の寛容さ

ハーネス自体まだ日本に来て10数年の新しい育児用品だということ。

確かにわたしは実際に使っている人を見る機会が1度もありませんでした(子どもが生まれる前は子連れを意識すらしてなかったので、見かけてたかも)。

「ハーネス」で検索してみても犬用のモノはたくさん出てきますが、子供用のモノはほとんど出てきません(「子ども」と付けるとネットショップが少し出る)。 

いざ買おうと思うと可愛いデザインはほとんどない

最近タチャン(2歳2ヶ月)と買い物に行くと、

  • カートは乗りたくない
  • 抱っこはしない
  • 手はつなぎたくない(無理やり繋いでる)
  • 走る速さが速くなった(一瞬で逃げ去る)
  • わたしが妊娠8ヶ月(走って追いかけるのがしんどい)

というような感じで、近所のスーパーでも帰宅するとヘロヘロ状態の日々が続いていました。

#ハーネスのデザイン考えてみた」で可愛いハーネスをたくさん見ていたので、「よし、タチャンにも可愛いの買ったろ!」と早速見に行ったのですが・・・

ほとんどない!

バースデーでは定員さんに「取り扱ってない」と言われ、そんなわけあるか!と探してみると前で止める部分がないただのリュックに紐が付いたものしかない。

ベビザラスにはあるにはあったのですが・・・

こういうガチでハーネスの形の、しかもあまり可愛くないのしかない。

これじゃないー!もっとリュックとかでさり気なく、そして可愛いやつ―!

ネットでも検索してみましたが、そもそも外国からの輸入品っぽいものが多く、かつ赤ちゃんっぽいのが多い印象でした。

天使の羽根みたいなデザイン可愛いけど、2歳〜3歳の子どもが付けるにはちょっと赤ちゃん過ぎないかね?という感じ。

歩き始めの1歳くらいならデザイン的にはピッタリですが、需要が高まるのってもっと足腰しっかりしてきて勝手にどっかに行ってしまう2歳くらいじゃないかと思うのだが・・・

実際にハーネスを使っている人を初めて見た感想

実はハーネスを買おうと思った後に、実際にハーネスを使っている人を商業施設で見かけました。年頃もタチャンと同じ2歳前後でリュックタイプの可愛いハーネス。お父さんが紐を持ってました。

・・・しかし!もんのすごい違和感と「犬みたい・・・」という感想が正直出てしまいました。

お父さんは子どもと手を繋がずに、紐だけ持って、走る子どもを紐で引っ張ってたのです。

違うよ!ハーネスはいざという時のためで、手はちゃんと繋がないと!と思ったけど、まぁそんなこと口に出せるわけありません。

そして子持ちでハーネス欲しいと思ってる自分でさえ「犬みたい」と思ってしまうんだから、そういうマイナスのイメージが付いても仕方ないのかなと納得しました。

ハーネス購入しました

その後も、「ちゃんと手を繋げばいらないかも・・・」「でも走れない」「万が一何かあってからでは遅い」「ウロウロさせてしまう方が他人に迷惑」「可愛いのないし」などなど悩みましたが、ついに購入しました!

これならそんなに赤ちゃんっぽくもなく、紐が必要なくなればリュックとして使えるし、下の子(女の子予定)も使えるかな?と決定。

迷子ひも
迷子ひも

背負ってみてもとっても可愛い!(写真はストライダーに乗っているので、紐部分を外しています。)

形ががっしり目なので、1回洗濯してこなれさせて肩紐部分を柔らかくした方がよいです。それか、お茶などちょっと重めのものを入れるとリュック部分が下がっていい感じ。

街中で使ってみての感想

正直な感想、紐をいちいち持つのがちょっとめんどくさい!

カートに乗せたり、ちょっと子どもと離れる時に紐が邪魔にならないようにしまわなきゃいけないし・・・

でもこの1本が子どもの命を守る、と思って慣れるように頑張ります。実際ハーネス買ってから、ちょっとした買い物と思って車に置いてきてしまった時に子どもが店内から駐車場の車に走り出すということが起きました。

幸い駐車場に車が通っていない時だったので事故にならずに済みましたが、ほんっとうに冷や汗が止まりませんでした。

こんな咄嗟の時にハーネスが助けてくれるんだなと実感しました。

ハーネスを使っている時の周りの目

商業施設内やスーパーなどでも使ってみましたが、ハーネスをして手も繋いでるので周りは気にしてないというか気づいていないような感じ。

むしろ一緒に行動しているゆうちきの母(50代)が「そんなの邪魔だし、辞めなよ・・・(手を繋いでたらいいじゃん)という雰囲気でした。

ゆうちき母が片時も目を離さず、接着剤で付けたように固く手を繋いでくれてたらそれでもいいんですけどね;;

やはり自分たちより上の親世代にはハーネスは馴染みのないものなんだなと感じました。

ハーネスを使うことで誰かに迷惑がかかるの?(まとめ)

わたしのハーネスに対する考えはすべてこれに集約されているのですが、まずハーネス(迷子ひも)というものを当たり前にしたい。

そのためには使っている人が自分を含め増えるしかないのかなぁということです(本当に、田舎ではほぼ見かけないので)。

そしてマイナスなイメージを持つ人に対しては、「あなたに関係なくない?あなたが子どもの命守ってくれるの?」ですよね。

ハーネスを使うことで誰かに迷惑がかかるのか?と言ったらNO。むしろ子どもが走っちゃったり、親がそれを追いかけまわしてる方が迷惑でしょう・・・

まずは可愛いデザインのハーネスを日本のメーカー様出してください・・・リュックが作れるなら紐つけるだけですから・・・

というわけで、わたしの「ハーネス賛否両論」に対するモヤモヤは納得したのでした。

では、また!

スポンサーリンク

迷子ひも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です