さすがヒーロー!アンパンマンクッキーは家にあるもので出来て子どもも喜ぶ最強にママの味方

スポンサーリンク

img_1558

先日息子のタチャンが2歳になりました。

わたしは料理が苦手なのですが、めでたい誕生日だし何かタチャンが喜びそうなものを!と前から気になっていたアンパンマンクッキーを作ってみることにしました。

材料から型抜きのまでほとんど家にあるもので出来て、簡単でしかも息子も大喜びでコストパフォーマンスが非常に高かったのでご紹介したいと思います。

クックパッドの人気1位レシピを参考に、道具は家にあるもので

レシピはクックパッド「アンパンマンクッキー」で人気ナンバーワンのこちらを見てつくりました。

クックパッドはプレミアム会員じゃないとレシピのランキングを見られないのですが、最近のGoogleさんは性能が良すぎるのか「アンパンマンクッキー」で検索したら一番上に一番人気のレシピが来てましたよ・・・!

クックパッドさん的には商売あがったりでしょうが、ユーザーとしてはありがたくこのレシピを使わせていただきました。

材料もだいたいどこの家にもあるもので出来る

さて、材料です。詳しいレシピはクックパッドのみけななさんのレシピを見てみてくださいね(記事に載せてしまうとちょっと申し訳ないので・・・)

  • 無塩バター(お菓子用マーガリンでもOK)→マーガリンで代用
  • 小麦粉
  • 砂糖
  • 卵黄
  • 色粉(赤)→なくても大丈夫
  • ココア
  • チョコペン(眉毛を描く用に使いましたがココアの生地でもOK)

だいたいどれもありますね!我が家の場合はココアが時期的になかったので(冬は割りと常駐してる)、ココアとついでに100均(セリア)で「イチゴクッキーミックス」というクッキーの生地がピンク色になるものを買ってみました。

型抜きでのひと工夫と生地を伸ばす時の楽チン方法

生地を寝かせるところまではレシビ通りに作ります。

ここで生地を伸ばす時の楽チン方法をご紹介。
生地をラップのまま均等に伸ばすのって結構大変じゃないですか?

p1020112

そんな時は写真のようにビニール袋に入れて伸ばしちゃえば簡単ですよ―!

まずは端っこに向かって生地を押して行って、そこを起点に同じ厚さに袋の端に沿って伸ばしていくんです。

伸ばせたらビニールは切ってしまえばおしまい。楽チン!

 

さて肝心の型抜き。レシピ「アンパンマンのおにぎり用の型」を使っているとのことですが・・・

 

正直アンパンマンって丸あれば作れるよねー!?

 

ってなりますよね。

そこでアンパンマンおにぎり型がない我が家ではコップで代用。

p1020108

キッチンも作業スペースが広くないのでダイニングテーブルにラップを敷いて作業しました笑

アンパンマンの輪郭を抜くのは写真のガラスコップで代用です。口の部分が薄いものを選ぶと型からはずしやすくてオススメ

次にほっぺ部分の小さな丸は・・・

p1020101

小さじで代用しました。

p1020113

輪郭の丸とちょうどサイズ感が合ったので良かった^^

小さじならどこの家にもありますしね。

型抜きで一番難しかったのがアンパンマンの目です・・・

p1020116

このつぶらな瞳どうやって作ったと思いますか?
実は・・・

p1020112

このストローを使いました。ストローを縦長に潰して型抜き、形を整えて目にしたんですがストローから外すのが超大変だったので普通に手で丸めた方が簡単でした;;

チョコペンで書くことも考えたんですが、より絵心求められそうと思って辞めておきました><

p1020118

目の場所1つでも不器用なわたしはプルプルいいながら爪楊枝で微調整です。

p1020121

口のニコッとしたところは缶のプルタブのカーブで控えめな笑顔に^-^

p1020120

ひたすら地味な作業・・・

img_1544

なにはともあれ出来ました!

残った生地はココアもプレーンも混ぜて星型(家にもともとある型)で利用。

我が家が型抜きで使った道具をまとめると、

  • コップ(口の部分が薄いもの)
  • 小さじ
  • ストロー
  • 缶のプルタブ
  • 爪楊枝(目の位置を調整する用)

でした。

眉毛だけはチョコペンで表情をつける

img_1547

焼きあがりました!

生地の薄いところがあったようで頭の上とか顎のところが少し濃い目に焼けてしまいましたね・・・

顎のところが濃く焼けて青髭みたいになってしまったアンパンマンもいたので、皆さんは生地の厚さにはお気をつけください;;

ここに眉毛をチョコペンで描きます。

img_1563

うむ・・・眉毛を描くだけなのに顕著に現れる絵心の無さ;;

img_1560

曲がったのを修正しようとしたところあからさまな困り顔になりましたね。

眉毛も口と同じように、ちょうどいいカーブのものがあればそっちで型押しの方が簡単&チョコペンをカワなくてもいいのでアリかもしれないです。

まとめ

アンパンマンクッキーをつくる道具、材料は家にあるもので楽々だけどまぁまぁセンス問われるよ!って感じです・・・笑

息子の誕生日と思って頑張ってみて、本人も「アンパンマンやー!」とその存在だけでかなり喜んでくれたので助かりました。

さすがアンパンマン、不器用なママにとってのヒーローでもあった。アンパンマン好きのお子様にはぜひぜひ!

目の位置や眉毛の傾きはセンスいりますが、意外と子どもは丸い顔とほっぺがあればアンパンマンだと認識してくれることもわかりました・・・!

子どもがわかってくれればそれでいいですよね笑

では、また。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です