息子が言う「うまーい!」の謎。いったい誰が教えたのか?

スポンサーリンク

息子のタチャンが最近何かを食べると「うまーい!」と言います。

ちょっと首を振りながら、すごい表情を作って言うんですよね。

IMG_9403
こんな感じで、食べた瞬間まだ味もわからないだろう時に「うまーい!」とちゃんと伸ばして言います。

我が家ではみんな「美味しい」と言うので、「うまい」という人はいないのですがどこでこの言葉を覚えたのか?

もしかして「美味しい」という意味ではなく言っているのか・・・?という疑問すら湧いてきます。

そこで浮かんでくる黒縁メガネのあの人


引用元:満天青空レストラン

そう、この方です。宮川大輔さん。

パパさんがこの番組「満点青空レストラン」大好きで、ほぼ毎週欠かさず見ています。

その時タチャンも一緒に見ていることが多いのですが、まさか週一回の「うまーい!」を覚えて言ってるのか!?

流石にそれはないだろうとは思ったのですが、どう考えても「うまい」という言葉を使っている人が大輔さん以外で思い浮かばない・・・

タチャンが日常的に見るテレビ番組はないし、家族が使わない言葉を聞く機会はほぼありません。

写真を並べてみると・・・

IMG_9403

うん、間違いないですね!笑

子どもの学習能力の高さと、大輔さんの影響力を実感しました。

では、また!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です