K-POP、韓国好き女子の『ヌナ』と呼ばれたい願望を叶えるよ

スポンサーリンク

我が家は母は韓国ドラマ好き、わたしと妹も韓国ドラマ、K-POP大好き家族です。

そして、韓国好きなら『ヌナ』と呼ばれたい願望、ありますよね・・・

それを叶える提案です。

ていうか『ヌナ』ってなに?

『ヌナ』とは韓国語で「おねえちゃん」のことです。

実のお姉さんに関わらず、年上の仲の良い人を『ヌナ』と呼びます。

そして韓国ドラマを見ていると、恋に進展しそうな年下男の子がヒロインのことを『ヌナ』と呼んだり、ちょっとした「わたしもヌナになりたい・・・」願望というか妄想が広がります。

K-POPの曲でも、年上のお姉さんを想う歌で『ヌナ』と呼びかける歌詞が出てきます。

有名どこだとSHINeeさんの「Replay〜ヌナノムイェッポ(お姉さんはとてもキレイだ)」などなど。

ちなみ年下の女の子からお兄さんを呼ぶ時は「オッパ」。
こちらも「オッパ」と呼びたい願望あります(Kぽ好きのみなさん、ありますよね?笑)。

『ヌナ』と呼ばれたい願望はこうして叶える

うちの妹が実践して叶えた方法がこれ。

この手があったかー!1歳のタチャンにニックネームのように『ヌナ』を教えて、ついに呼べるようになりました。

うちの妹はまだ20歳そこそこで「おばちゃん」は可哀想なので、いい手だなと思いました。

ふにゃふにゃの声で言う『ヌナ』、たまりませんね。

まぁわたしは呼ばれてないんですが、『ヌナ〜』と呼びかけているのを聞くのは可愛いから好き。

では、また!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です