【Mac】Atomの「Japanese-wrap」が効かなくて困った話

スポンサーリンク

コーディングの勉強を独学でするのにMacで使うテキストエディタを「Atom」にしたんですが、この記事などを参考にして初期の設定をしていたところ日本語の改行がおかしいという問題に遭遇。

しかし日本語改行の問題を解決するという「Japanese-wrap」というパッケージは入れてるのになぜ・・・?

私の場合は日本語が変なところ(2文字とか3文字)で途切れて改行されてしまうという問題が起きていました。

「Atom 日本語 おかしい」「Atom 日本語 1文字ずつ改行」「Atom Japanse-wrap 効かない」「Atom Japanse-wrap 変」「Atom Japanse-wrap 出来ない」などあらゆるキーワードで検索したのですが、どんなに調べてもなかなか解決作が見つからなくて途方に暮れてました。

結果として、問題だったのは「Japanse-wrap」を入れたことだった!  

 Atomのバージョン1.2.0で、

v1.2では、新たにCJK文字列のソフトワードラップがサポートされた。ソフトワードラップはテキストの長さがウィンドウの幅よりも大きくなった時に自動で折り返し表示する機能で、日本語・中国語・朝鮮語のテキストでもこれが利用できるようになる。

という改良がされたようで、そのおかげでJapanese-wrapがなくても問題なく日本語の改行が出来るようになっていたので Japanese-wrapを設定することによって反対に改行エラーが出てしまっていたということでした。

Japanese-wrapをアンインストールしたら直った!

新しくAtomをインストールした人、1.2.0にアップデートしておかしくなった人は試してみてください。

スポンサーリンク

3 件のコメント

  • 同じ問題で困っていて散々解決策を探していました…
    アンインストールで直ったので助かりました!!!
    情報ありがとうございます。

  • >Junshironさん
    >anpmさん
    コメントありがとうございます、お力になれて良かったです。私もAtomを使い始めたばかりなので、がつがつ使い込み&情報収集頑張ります!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です